食がくについて

こんにちは(^^♪

暑い日がつづきます。皆さまお体の調子はいかがですか。
施設では食についての啓発ポスターも作っています。

ご紹介いたします。

今回は「コロナに負けるな!」しっかり食べて幸せに! です。

「トリプトファン」を多く含む食品を摂って、しあわせホルモン「セロトニン」を増やしましょう。

「セロトニン」は精神の安定や安心感、頭の回転を良くして直観力を上げるなど、脳を活発に働かせる鍵になる神経伝達物質です。不足すると慢性的なストレスや疲労、イライラしたり、意欲が低下したり不眠症の症状が出たりします。「セロトニン」を増やすためには①朝起きたときに日光を浴びること。(ガラス越しでも大丈夫です。) ②朝食を摂ること。③「トリプトファン」を多く含む食品(大豆・豆・乳製品など)とビタミンB6(玄米・小麦胚芽・レバーなど)を摂る事。④適度な運動をすること。です。

是非、「セロトニン」を増やして精神状態を安定させて免疫力を上げていきましょう。

ブログ担当

栄養課 平川 麻美

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

お盆ですね