通所リハビリテーション(デイケア)について👴👵

皆さんこんにちは(^^)/

まだまだ寒い日が続いていますね:;(∩´﹏`∩);:

体調を崩しやすい日々が続いていますので

うがい、手洗いをお忘れなくお過ごしください!

いきなりですが!

通所リハビリテーション(デイケア)や通所介護(デイサービス)

といっても介護保険サービスを利用したことのない方にとっては

あまり耳馴染みのない言葉かもしれません(‘ω’)

今日は皆さんに

通所リハビリテーション(デイケア)

が何をするところなのか(。´・ω・)?

ご説明したいと思います💡

簡単にいえば

通所リハビリテーション(デイケア)とは

お家から通って頂けるリハビリ施設です♪

一口にリハビリといっても色々なリハビリがあります!

例えば、何らかの事故や病気で病院での手術が必要になった場合

手術後は体の状態を回復するための治療を目的として

急性期や回復期のリハビリを病院で受けます。

病院でリハビリを受けられる期間は150日(重度の場合は180日)以内と定められており

その期間が過ぎれば退院となりリハビリは一旦終了となります。

しかし

自宅に帰っても麻痺や痛み(疾病)が残り在宅生活に不安の残る方もいます。

期限以降もリハビリを続けたい場合はどうすれば良いのか?

選択肢は3つです。

医療保険で続けるか介護保険で続けるか保険外の自費で続けるかになります。

介護保険を使ってリハビリを行う施設が通所リハビリテーション(デイケア)になります。

通所リハビリテーションでは急性期・回復期のリハビリを終えた後の

維持期や生活期のリハビリを中心に行います。

例えば、疾病により何らかの障害が残り

杖や歩行器なしでは外出することができなくなってしまったり

自宅でお風呂やトイレに行くことが難しくなってしまったり

二階までの階段を登れなくなってしまったり

日常の生活を送るにあたり様々な困りごとが残ってしまった方達の

動きを維持したり改善したり

ご自宅での生活を支援するためにリハビリを行います。

リハビリテーションとは

re (再び)  habiris(適した)

「再び適した状態になる」 

「本来ある状態に回復する」

という意味があります( ..)φメモメモ

通所リハビリテーションとはご利用者様が

再び自立した日常生活に戻って頂けるように支援する場所です(‘ω’)ノ

これからもご利用者様の在宅生活を支えていけるように

スタッフ一同、精一杯努力していきたいと思います(”◇”)ゞ

追記:体験利用等、随時受け付けておりますので

ご興味のある方やご質問等

いつでもお気軽にお問い合わせください(*’▽’)

TEL:06-6784-7077

住所:東大阪市御厨東1-9-55

ブログ担当:通所リハビリテーション課 前田

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA