琴和会がやってきた

みなさん、こんにちわ (^_-)-☆

老健アーバンケアでは2か月に1度のペースでボランティアの琴和会の皆様が

地域交流センターに来てくださいます。

 

毎回いろんな曲を懐かしい大正琴の音色に合わせて、マンドリンやハーモニカ

と共に演奏してくださいます。

 

今月は北にちなんだ冬の歌、「早春賦」から始まり、「竹田の子守歌」、

「酒よ」、「北の宿から」、「北国の春」、「月がとっても青いから」、

「北帰行」、「無法松の一生」

を曲に合わせて皆さま歌詞カードを見ながら歌いました。

 

最初は小さな声でしたが、歌っていくうちに、だんだん大きな声の

合唱になりました。歌を歌うことは、のどの筋肉や、口の筋肉を使うので

口腔体操の代わりになります。楽しみながらお口の筋肉が鍛えられるので、

一石二鳥ですね。どの歌も皆様ご存知のなつかしい曲ばかりでした。

琴和会様、いつもありがとうございます‼(*^^)

最近ご入所されたM様は、「こんなこともしているんですね。毎日何かして

くれてとても楽しいわ!ここにきて良かった💛」ととても喜んでおられました。

来月はボランティアのすずらん会様が来てくださいます。

ブログ担当

栄養課 平川 麻美

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

節分祭👹

次の記事

素敵な贈り物🎁