杖をついて

こんにちは♪  涼しくなってきましたね\(^o^)/

言うてる間に、『寒い(>_<)』と言うてそうですが……(笑)

話は変わって、これはリハビリ中の風景です。

杖をついての歩行中です。一般的には動かしにくい(傷めてるなど)下肢(足)と反対側に杖を持ち、上記の写真のように同時や下肢の荷重時につくようにします。   杖を使用することで、荷重を分散させる目的があります。

リハビリでは杖の高さや杖をつくタイミングなどを修正したり、獲得を目指したりします。

リハビリテーション課 水口

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です